プール安全確保のため緊急自主点検結果





    米子市皆生市民プールは、

    国の「プールにおける自己対策に関する関係省庁連絡会議」による

    「プールにおける安全確保のための緊急アピール」を

    うけた緊急自主点検行い、施設の安全性を確認しました。




                                       
                            平成18年 8月12日 
                            プール管理者     
                           (財)鳥取県体育協会



区 分
点 検 項 目
点 検 結 果
施設
関係
 鉄蓋等吸い込み防止金具が
 ネジ、ボルト等で堅固に固定
 されているか。
 25mプールはビス止め、幼児用プール
 はチェーンで固定されている。
 その他管理者が重要と考える
 項目
 排水口の径は25mプール12cm、幼児用
 プールは15cmと小さく、水圧も水抜清掃
 以外ほぼ無い
管理
運営
 監視員が適切に配置されて
 いるか。
 アルバイトも雇用し、適切に配置されて
 いる。
 監視員に対して、プールの施
 設、構造や監視業務について
 十分指導を行っているか。
 室温、水温、塩素濃度管理も含めプー
 ル衛生管理者を配置し、行っている。
 構造、機器の取り扱いを熟知している。
 その他管理者が重要と考える
 項目
 万一の事故に備え、救急法、AEDの取
 扱い講習をほぼ全職員が受講し、取扱
 う事ができる。
 心肺蘇生法講習を随時行っている。
 非常時の連絡体制の整備、連絡訓練を
 行っていくこととしている。


戻る
戻る